唐揚げ定食 (芳蘭亭)

広さを感じる都民広場の地下にレストラン街がある。街というほど多くの店が並ぶわけではない。日曜日、昼食場所を探してたどり着いた。
5つの店舗が並んでいたが営業しているのは中華料理店のみであった。7割ほどのテーブルがふさがっていた。窓を向いたカウンター席に座り、唐揚げ定食を注文した。



5分ほどの時間が過ぎて料理が運ばれてきた。唐揚げとサラダが一つの皿に盛られ、卵スープとご飯、お漬物が揃う。ご飯とスープはお替り可である。
唐揚げをかじる。しっかり味が沁みている。厚すぎないころもだ。旨い。




東京のど真ん中でこの値段で食事をいただけるのは嬉しい。客の中には体力を使う仕事の人たちがグループで食事をとっていた。ご飯とスープがお替り可なのはありがたいサービスだろう。



日曜日の都庁周辺にビジネスマンの姿は少ない。都庁の展望台を目指す人の波があるだけだ。見事に晴れた空は澄んだ空気に満ちていた。


唐揚げ定食 700円
芳蘭亭(中華料理)
都民広場地下1階レストラン街
03(5320)7524
11:00~21:00(15:00~17:00/休)土・日・祝日は要確認
2017/2